うつぶせに寝る女性

風俗のオプション「前立腺マッサージ」とは

赤いドレス

女性に比べて男性は、一回のプレイで「イケル」回数が限られています。一度達して射精してしまうと「賢者タイム」に突入して、すぐさま2回戦という訳には行きません。そこで限られた時間がある風俗の場合、残った時間を風俗嬢との会話に費やすという人も少なくありません。それはそれで、風俗嬢との親交が深まって、次回リピートした時の為の布石ともなるのですが、やっぱり、せっかくの時間なのだから、時間一杯楽しみたいものですよね。そこで、多くの男性が時間ギリギリで射精できるように「我慢」して調整します。
しかし、そんな労力をかけなくても何度でも射精感を楽しむ方法があります。それが「前立腺マッサージ」です。前立腺マッサージは風俗によってはオプションで選択できます。前立腺マッサージはもともとは医療行為だったのですが、快感をともなうため、風俗のサービスとしても普及しています。前立腺を刺激すると、男性は「ドライオーガズム」に達することができます。これは通常の射精とは違って、実際の精液の放出を伴いません。そのため、女性のように何度も連続でイクことができます。
人によっては、ドライオーガズムに達するのが難しい場合もあります。しかし、女性に優しく前立腺をいじってもらうというのは、それ自体が夢のようなプレイです。前立腺マッサージは、エネマグラなどを利用するため、プレイ前は排便と肛門を清潔に保っている必要があります。

WHAT'S NEW